2016年お盆の渋滞ピーク予想はいつ?渋滞を回避する方法とは?

今年のお盆休みは、8月11日の山の日の祝日があることで
8月11日から16日の6連休が考えられます。

中には、

8月5日または6日からお盆休みを取るケースも考えられますが、
ほとんどが11日からお盆休みを取る傾向が強いと思います。

日本道路交通情報センターでは、
8月11日~16日に渋滞が発生すると予測しています。
http://www.jartic.or.jp/jartic_web/info/congestions.html

さらに

各NEXCOでは渋滞予測を8月6日から16日と設定して
各路線の渋滞予測の詳細をPDFでダウンロードしてみることができます。

NEXCO東日本の渋滞予測
http://www.drivetraffic.jp/map.html?t=p&pmode=cal

NEXCO西日本の渋滞予測
http://www.w-nexco.co.jp/traffic_info/guide/

NEXCO中日本の渋滞予測
http://www.c-nexco.co.jp/jam/

 

お盆休みは、早い場合で8月6日から始まるケースが予想されますが、
大抵は8月11日からと思います。

 

そのため、

 

予想される帰省ラッシュとして
8月10日17時~20時または11日6時から

もしくは、

8月13日17時~20時または14日6時から

Uターンラッシュのピークとしては
8月15日17時~、16日6時~

と予想されています。

今年から新しく8月11日が山の日で祝日であるため
前日10日の夕方から帰省ラッシュの混雑が予想されます。

渋滞を避けようと、
8月11日の早朝に出発しようと考えている方は
注意が必要です。

なぜなら、

渋滞のピークが朝5時くらいから始まる場合もあるので
安易に早朝から出発というわけにはいかないようです。

ですから、

渋滞を避ける一番の方法としては
深夜の時間帯がお薦めです。

深夜でも、場所によっては混雑する場合がありますが、
日中に比べれば混雑は避けられます。

深夜の長距離の運転もきついと思いますが、
日中の長時間、のろのろ運転もかなりつらいです。

特に、

家族連れで長時間の移動となると
子供がじっとしていれなくて、
面倒見るのも大変になります。

おもちゃやゲームで遊ばせても、
中々落ち着かず、車の中で
騒ぎ出したり、暴れたりして
収拾がつかない場合もありますよね!

そこで、

今年の渋滞で子供の暇を持て余すことをなく、
スムーズに楽しく車の中で楽しむ方法があります。

それが、

「ユーネクスコ」



ユーネクスコは動画配信サイトですが、
Huluと違ってダウンロードできるから、
あらかじめ家とかでスマホとかiPadとかに
ダウンロードしておいて車内とかオフライン
環境でも見れるのが便利ですね!

⇒ユーネクストを無料お試しで見てみる

 

 

 

 

コメントを残す