めざましどようびハイ&ローのゲスト土屋太鳳さんのハイとローのイメージとは?

2016年8月13日めざましどようび
ハイ&ローのゲストは土屋太鳳さん!

土屋太鳳さんのハイとローのイメージを簡単にまとめました。

 

<ハイのイメージ>

1、 元気が似合う。年相応なハツラツな薬も演じられたり
ゲンキという言葉がすごく似合う

2、 貯金している。お金にきっちりして
そうでコツコツ貯めていそう

3、 ダイナミックなダンス。
シーアという歌手のMVに出て表情と動きがダイナミック!

これらのハイのイメージに対して、
まず貯金のことについて。

現在、土屋太鳳さんは大学の体育学部に在学中で
コツコツお金をためて学費を払っているようです。

続いて、

話題はシーアのMVのダンスについて。

このダンスをやって良かったと言っていました。

さらに、言っていたことは

「自分がダンスすることでシーアの世界観が崩れるんじゃないかと思ったけど
できるできないじゃなくて、挑戦することに意味があります。
自分の人生をかけて踊りました。」

なんと、

素晴らしいコメントなんでしょうか!

シーアのMVのダンスを通じて
土屋太鳳さんは、女優として表現者として
何が大切なのか、重要なものを
つかみ取った感じですね!

 

<ローのイメージ>

土屋太鳳さんの自己分析では
「ぶりっ子そう」でした。

と言うのも

土屋太鳳さんは緊張することが多くて舞台挨拶が苦手で
声が上ずってしまうのを抑えて、
ゆっくりしゃべろうとする自分の姿が
「ぶりっ子そう」に見えるからのようです。

実際は・・・・

「天然そう」でした。(112人中23人)

この「天然そう」のエピソードで
こんな面白い話が出ました。

コンビニでバイトをしていた時に
お客さんのたこ焼きをレンジでチンしたのですが・・・・

なんと!

ソースとマヨネーズの袋も一緒にレンジでチン!!

そんなことを知らない土屋太鳳さんが
普通に会計をしていると、背後から・・・・

「バン!」

この時はさすがに焦ったようです。

このエピソードを話た後に、長野美郷アナが

「やっぱり天然ですね。。。。」

 

それ以外のローのイメージは?

1、 筋肉フェチ。男の腕のスジが好きかも

2、 負けず嫌い。ドッチボールを本気でやりそう

3、 おっちょこちょい。携帯を忘れないように玄関までは持って行くけど、
玄関に置いたまま出かけてしまう。

 

これらのローのイメージに対して、
まず、筋肉の話では、
体育学部に在学しているので
筋肉の仕組みが大好きのようです。

「ここが、三角筋で、ここが僧帽筋、
ハムストリングスはこういう動きで・・・」

と、筋肉の話をすると止まらないようですね。

「負けず嫌い」という声がでましたが、
実際に土屋太鳳さんは負けず嫌いなようで
ドッチボールでは、肩を入れて
思いっきりボールを投げるようです。

 

 

コメントを残す