ランドセル選びを池田屋と中村鞄で考えてる方に参考になる口コミまとめ!

工房系ランドセルには、色々なメーカーがありますが、
特に池田屋と中村鞄で悩んでいる方が多いようです。

そこで、

池田屋と中村鞄で違いがあるのかどうか
口コミを集めてみました。

長文の口コミもありますが、あえて全文を紹介します。

と言うのも、

過去に池田屋と中村鞄で悩んだ方の口コミを知ることで、
今悩んでいる方にとって参考になると思い、全文を紹介したいと思います。

 

【口コミ ここから】

 

ある購入者

我が家でも同じように池田屋と中村鞄で悩んだのですが、最終的には中村鞄にしました。
決め手は子供のサイズに一番合うサイズだったことですね。
肩のベルトのサイズ、背中のクッションがとても子供にピッタリで、試着して喜んでいました。
池田屋のランドセルも試したのですが子供には少し大きかったように感じたので…。

 

ある購入者

うちは中村鞄のランドセルを昨年購入しました。
人工皮革に絞って池田屋と中村鞄で比較したのですが
中村鞄のほうが背負いやすかったのと
(背中とランドセルの間に隙間が殆ど出来ませんでした)
選べる色の種類が中村鞄のほうが多く、子供が好きな色を選べたからです。

 

ある購入者

うちは工房系といわれる所を中心に10社くらいのなかから池田屋を選びました。
決め手は丈夫さと荷物が沢山入ること、そしてアフターサービスですね。あと機能も。
基本的に知名度ある工房だと質的なものは大して変わりなく、どちらかというと
ランドセルに対する考え方の違いがランドセルのデザインなど色々に反映されてる
ように思うので、うちは納得して池田屋を選びましたが、
最終的に何を基準に選ぶかはそれぞれの親子の考え方なので、
そこは知恵袋の人が決めるんじゃなくて親子で決めるんですよ。
池田屋のはカブセが薄いと言われますが、それも池田屋の考え方で
わざとカブセの中に芯を入れてないということなのですが、
もしも機能重視じゃなく見えるところ重視な方だと、その薄さが気になる
わけです。うちはそういう工夫に納得したので、薄さは全然気にならないです
(カブセが薄いのは分かりますが、実際、芯の有無だけとのことなので
薄いように感じても、革そのものの丈夫さはキチンとあるように感じるので)
他にもありますが、
こういうふうにランドセルに求める考え方で捉え方は違ってきます。
ただ池田屋以外の3社(土屋鞄、トヤマ、中村鞄)はデザインが似ているのと
(特に土屋と冨山)
機能的なところも近いので、ここはもう好み次第なところが大きいと思います。

 

ある購入者

うちも「池田屋」です。

質問にある全ての工房を見たわけじゃないので、
比べて質感がどうとは書けませんが「池田屋」については革は柔らかくしなやかな感じで、
それでいてシッカリしている。と思います。
ただ思ったのですが、ランドセルの革って、どの工房もメーカーも、
また天然皮革も合成皮革も、表面には厚く樹脂コーティングがされてて、
それで手入れが容易なんだと聞いたことがあります。
なのでみなさんが手でさわって質感がどうだの言ってるのは、
実は革というよりは表面の樹脂をさわってるんじゃないか?と思うんですが。
どうなんでしょう?

 

ある購入者

池田屋を使っています。
うちは工房系といわれる所を中心に数多く(10社くらい)から池田屋を選びました。
といっても、うちは子ひとりなので当然使ってるのは池田屋だけなので、
他のランドセルの感想については他を使ってる方の回答にお任せします。
もちろん選んだだけあって縫製その他の品質はじゅうぶん満足行くレベルです。
でもこのあたりは、どの候補もそこまで大きな違いは感じなかったです。
うちのはベルトが牛革で本体クラリーノのタイプです。色は黒。
実際に沢山入ります。たぶん調べられたかと思いますが、革の内部?の周りが
樹脂板で囲まれてるので、多少パンパンに荷物をつっ込んでも安心感があります。
とにかく丈夫さと、荷物が沢山入ることは凄く実感しています。
かぶせはまあまあ薄めですね。でも普通のかぶせを基準に比べると、
そう感じる程度で、使ってて慣れれば、これはこれでこんなもんと思えます。
選ぶ時は気になる人もいると思いますが、でも選ぶ時しか気にならなかったです。
でも荷物をパンパンにつっこむ時には私も、あのかぶせがちょうど良いと感じます。
また普通のかぶせみたいにビョーンとならないので、かぶせを開けた状態で
ランドセルを立たせて出し入れしたりする時のバランスが凄くよいです。
かぶせ革そのものは柔らかいけどタフな感じで強度はじゅうぶんあると思います。
かぶせに限ってはイメージは重厚と言うより丈夫でシブトイ軟体って感じかな(笑)
実際私も選ぶ時に普通のかぶせも見て知ってますが、感触の違いはあれど強さは
全然違いを感じません。
ただ荷物を入れ過ぎると、というか例えば荷物満載の上に更に上履きを入れた
袋みたいなのをギュウギュウにつっ込んだりした時は凸凹することもありますね。
うちはそういうのを全然気にしない子ですが、そこは子どもの好みによるかな。
一応念のため書くと凸凹は荷物がランドセルの高さを超えない程度の時は、
ちゃんとすぐ消えて綺麗になります(ここからもシブトイ軟体のイメージを感じます)。
だから実際凸凹は高さを超えて物をつっ込んだりした時くらいなんですけどね。
背中、うちも随分汗かきですが昨年の夏場も蒸れることは全然ありませんでした。
クラリーノといっても本体のクラリーノと違う感じでサラッとした感触です。クラリーノ
でも少しタイプの違うクラリーノなんだろうな…というのがさわってても感じます。
うちは登下校はそんなに遠くないんですが、クラスメイトの小柄で華奢な女の子が
池田屋で、多分牛革?思いますが(うちは革ベルトのクラリーノ)その子は登下校が
片道40分くらいらしいですが、普通に通ってて、全然蒸れたりもしなかったそうです。
ただ思うんですが背中が牛革であれ何であれ、蒸れやすい体質の子は蒸れやすい。
これが実際だと思います。これは人それぞれ体質にもよるんじゃないかと思います。
背中に限らず、どこのランドセルでも人それぞれ相性はあるものと思いますが、
うちは池田屋にして良かったですね。
他の方の意見と併せて参考下されば幸いです。
私で分かることなら感想は書けますので、何かありましたら、また質問して下さいね。

 

ある購入者

池田屋で選びましたが、あまり工房とか何とかのこだわりはなくて、
既に小学校に通ってる子のママ、つまり知り合いママのリアルなクチコミを頼りに
とにかく丈夫なもの。私達親の考えに合ったもの。という視点で比較して選びました。
丈夫さは実際に使ってる子数人のを見せてもらい、さわってみて確信が持てたので。
機能によっては使う使わないは子どもにもよるとは思いますが、
見た目に走らず子どもへの気配りを優先してる考え方に好感が持てました。
A4フラットファイル対応にも元々こだわりはなかったんですが
池田屋のは以前のA4クリアファイルタイプのと外回りの大きさは変わらなかった
(測らせてもらいました)ので、そこも気になりませんでした。
老朽化が指摘されるような築年数の校舎ですがロッカーには難なく入ってるようです。
学校はA4フラットファイルは使いませんが、低学年だといっぱい入るランドセルが
良いのは確かです。実際に手さげ袋を、どこかに置いたまま忘れて帰ってしまったとか
逆に玄関に置いて行ってしまったとかいうクラスメイトのママの話も時々伝わって来てますので。
他に回答してる方もいるので私はあまり書きませんが、これだけ。
カブセは気になるのは選ぶ時だけと私も思います。
私も気にならなかったわけじゃないですが他を気に入れば
カブセは全然気にならなくなりましたよ。その程度です。
しかもうちは無茶な曲げ方とか頻繁にしてて、むしろもし硬いカブセだったら、
もっと心配だっただろうってくらいに無茶な曲げ方とかしてて、
ちょっとドキドキはしますが今もカブセはキレイです。
ただ、うちは池田屋を使ってるから良いと思ってるだけで、他のランドセルを選んだ
方にとっては他のランドセルが良いと言うと思います。つまり相性しだいなんだと
思いますよ。実際どのメーカーも長年ランドセルを作ってるんでしょうから年数分の
信頼はあるんでしょうから、人の意見は参考程度に自分自身の眼で手で確かめるのが大切と思います。

 

 

【口コミ ここまで】
(口コミはヤフー知恵袋を参考にしました。)

 

今回紹介した口コミは、ちょっと細かすぎる面もありますが、
今現在、悩んでいる方にとって参考になったと思います。

池田屋、中村鞄のどっちがいい悪いではなく
やはりお子さんにあったランドセルが一番だと思います。

中村鞄のデザインが気に入ったとしても
お子さんの体にフィットしなければ、意味がありません。

その逆もしかりです。

 

口コミを見てみると、池田屋、中村鞄ともに
ランドセル自体の基本的な機能には違いがほとんどありません。

そもそも池田屋と中村鞄でどちらにしようか悩むと言うこと自体
その差が微妙で互角と言えます。

すべての子供にあって、デザインも完璧なランドセルは存在しませんし
どこで妥協するかが問題になるのも確かです。

 

デザイン、カラーは好みがあり、ある程度の妥協の余地はあると思いますが
妥協できないのは、体にフィットするかどうかです。

こればかりは、ランドセルを試着しなければ分かりません。

 

ランドセル自体では比較できないので
最終的には、子供の体にフィットするかどうかの違いだけになります。

池田屋にしようか
中村鞄にしようか迷っている場合は
一度試着することがお薦めです。

 

中村鞄では、すでに展示会は終了していますが
池田屋は地方で展示会を開催予定なので
気になる方は試着できるチャンスですね!

⇒池田屋ランドセルの展示会日程はこちら!

 

 

 

コメントを残す