実力派俳優オダギリジョー!実は几帳面で扱いずらいって本当?意外な真相とは?

2016年9月10日のめざましどようびハイ&ロー
ゲストはオダギリジョーさん

 

オダギリさんのローのイメージとして多かったのが・・・

 

「几帳面そう」

 

実は、

この几帳面を裏付けるあるエピソードを
オダギリさんが話してくれました。

 

「最近、台本は売ったりしないようになのか番号がふってあるんです。
でも、その番号をすごく気にします!
何番がまわってくるのか・・・
事務所は何冊か台本を持っているはずなのに
もし自分の所に9番が配られたら
何で10番をもってこなかったのかと思うんです。」

 

その話を聞いていた長野美郷アナは
「オダギリさんって気難しいかも?」とコメントすると、

 

「やっぱりそうですね!扱いにくいですよね!」

 

とオダギリさんも自分の気難しさを苦笑いしながら
認めていました。

 

また、

 

街角のインタビューで

 

「冷蔵庫の中は賞味期限やパッケージが見えるように
綺麗にそろえたりしてそう」

 

と意見がありましたが、

これに対してオダギリさんは

 

「財布は1万円札から順番に並べたりとか、
CDもAから順番に並べます。」

 

と回答

 

かなりの几帳面ぶりが分かりました。

 

オダギリさんは、個性派俳優として有名ですが、
個性派たるゆえんは、このあたりの性格から
来ているのかもしれませんね?

⇒オダギリさん主演映画「オーバーフェンス」初日舞台挨拶チケットはこちら!


<関連記事>

めざましどようびハイ&ローゲスト オダギリジョーのハイとローのイメージとは?

 

 

 

コメントを残す