【サロンデュショコラ】めざましテレビで紹介された有名ブランドはこちら!

毎年恒例のチョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」
東京国際フォーラムで開催中ですね!

サロン・デュ・ショコラ.png

今年で15回目の「サロン・デュ・ショコラ」は
ここでしか買えない限定のチョコレートがあったり、
有名パティシエに直接会えるということで
ファンの方はサインをもらったりしているようです。

イートインコーナーもあるので、
それを目当てに訪れる人もいるようですよ。

めざましテレビで紹介された
高級ブランドのチョコレートをまとめて紹介します。

<和楽紅屋>

和楽紅屋.jpg

和楽紅屋はフランス菓子界に革命を起こし続ける
カリスマパティシエ辻口博啓氏がプロデュースする
和スウィーツ専門店。

和楽紅屋と言えば、1枚1枚丹念に焼き上げた「和ラスク」が有名

和ラスク.jpg

日本人の誇りを感じる和素材と
洋菓子のコラボから生まれる味わいは
一度は食べておきたいですね。

めざましテレビで紹介されたのは
「クールマカダミアンショコラ」

クールマカダミアンショコラ - コピー.png

ビターとミルクの2種類のチョコレートをブレンドして
マカダミアナッツを入れたパルフェグラッセに、さらに
ビターチョコレートを上からコーティング。

仕上げにナッツとメダルをトッピングすれば完成!

聞いているだけで、
無性に食べたくなりますね。。。。

<ジャンポールエヴァン>

ジャンポールエバン.jpg

フランス屈指のショコラティエ、ジャン=ポール・エヴァン

チョコ好きなら一度は名前を聞いたことがあるのでは?

ジャン=ポール・エヴァンのチョコレートは
黒真珠にも例えられるほどの高級品で
見た目のデザインに惹かれてしまう素敵なチョコレートです。

めざましテレビで紹介されたのは
「クッサン ダムール」

クッサン ダムール.jpg

カカオパウダー入りのクレープ生地に
オレンジとイチジクのジャム(コンフィチュール)を入れたもの

どんな味わいなのか?
会場に行ってからのお楽しみですね!

<ショコラティエ パレ ド オール>

ショコラティエ パレ ド オール11.jpg

ショコラティエ三枝俊介がオーナーシェフの
高級ショコラ専門店です。

ショコラティエ パレ ド オールの特徴として
Bean to Bar(ビーントゥバー)があります。

Bean to Bar(ビーントゥバー)とは、
「豆からバー(板状)になるまで」という意味で
ショコラティエがカカオの買い付け、焙煎、製造の全てを
自社の工場で行うチョコレートの製造工程のことです。

Bean to Bar(ビーントゥバー)のお店は
アメリカやヨーロッパなどでブームを巻き起こし、
最近になって日本でもブームとなってきています。

めざましテレビで紹介されたのは
「ソフト パレ ド オール ブラン プリュス」

ソフト パレ ド オール ブラン プリュス.png

一見すると普通のソフトクリームのように見えますが、
実は、白いのにカカオの味がするようです。

さらに、驚きはこれだけでは終わらず
コーンの中にはサロン・デュ・ショコラ限定の
味わいが隠れているようです。

一体何が入っているのか??

早く知りた~~~~い!

<フレデリック・カッセル>

フレデリック・カッセルと言えば
「ミルフイユ・ヴァニーユ」

フレデリック・カッセル.jpg

サクサクのパイ生地とこだわりのクリームを重ねた、
伝統的なミルフィーユです。

できたてはパイ生地のサクサクとした食感と
クリームとハーモニーが絶妙のようです。

めざましテレビで紹介されたミルフィーユは
「ミルフイユ・フィンガー ヴァニーユ・ショコラ カッセル」

ミルフイユ・フィンガー ヴァニーユ・ショコラ カッセル.png

薄いショコラの間に、キャラメリゼしたパイ生地、
バニラが香るガナッシュモンテ、ノワールガナッシュの層になっています。

これ以上ないくらい贅沢な味わいようで
あっという間に食べちゃう美味しさ!

コメントを残す