めざましどようびハイ&ローゲスト中井貴一さんのハイとローのイメージとは?

2016年10月1日めざましどようびハイ&ロー
ゲストは中井貴一さん

中井貴一さんのハイとローのイメージはどうだったんでしょうか?

簡単にまとめてみました!

<ハイのイメージ>

・演技が自然。演技であるのに何もつくっていないように自然に見える

これに対して中井貴一さんは「最高の褒め言葉です!」と喜んでいました。

・声がいい。聞き取りやすくて落ち着いた声
・おしゃれ。年を取ればとるほど、おしゃれになっている。
年の重ね方に合った自分の見せ方を知っている。

オシャレということに関して、中井貴一さんは
テレビ番組に出るとき衣装は自前のようです。

洋服をコーディネイトするのは楽しいみたいです。

「ファッションアイテムの中で好きなのは?」と聞かれて
ずばり「腕時計」と回答。

その理由は?

「男ができるアクセサリーは腕時計くらい。
時計を好きになったのが父佐田啓二の時計を受け継いだことがきっかけ。
父は自分が2才半の時に死んで、父親の声も知らない、
何も知らないけれど、親父の腕の上で時を刻んでいたものが
何十年という時を経て俺の腕で人生の時を刻んでいることに
すごく感動して時計が好きになった。」

この話にじっと耳を傾けていた長野美郷アナは
「奥が深いですね!」と一言。

父親から子に受け継がれていく時計というのは、
単なるものを超えた命の時間を受け継ぐものなんですね!

<ローのイメージ>

中井貴一さんの自己分析では
「神経質そう」でした。

自分のことを「神経質」と自己分析した中井貴一さんでしたが、
さらにこのようなことも話していました。

「言っておくけど、俺は世の中が抱いているイメージと逆だと思う。
斜めになっているものをまっすぐにしなきゃダメとか、
ホコリがあったらヤダとか、そんなのないです。」

そう言って、

世間のイメージとは違うことをアピールした中井貴一さんでしたが、
実際のローのイメージで多かったのは何だったんでしょうか?

それは・・・・

「几帳面そう」でした。
(100人中19人)

街角のインタビューでは

「庭とかきれいにいじっていそう。
芝とか同じ長さじゃないと気が済まなさそう。」

という意見が出ました。

それに対して、

「そんなの面倒くさくない?外はきれいな方がいいけれど
芝目を揃えるのって大変だよ!」

と几帳面というイメージを否定しました。

中井貴一さんは「大ざっぱ」な面があるようで、
落ちたものでも、3秒ルールで食べるようです。

これを聞いた長野美郷アナが「中学生みたい!」と言うと

「てめ~このやろ!黙って聞いてりゃいい気になって!」

と半分冗談交じりで言うと

「おっしゃる通り、小学生のころから大して変わっていない。」

と自分の子供っぽさを認めていました。

その他のローのイメージは?

・潔癖症。自分のベッドで他人に寝てほしくない。

これに関しては「全くない」

海外ロケで宿泊し施設のお風呂で水道をひねると
水と砂が半分づつ出るところがあったようです。

つまり、

浴槽にお湯をためると半分は砂で半分はお湯。

こんな状態なら普通は入らないと思いますが、
中井貴一さんは平気で入るようです。

そんなことなので、潔癖症であるはずがないですね!

・天然。メガネをかけているのに、それが分からず探してしまう。

この様に言われて、

実はこの間実際にメガネをかけているのに気が付かず探したようです。

掃除をしていて「メガネがないな~」と思いながら
顔に手をあてたらメガネをかけていることに気が付いたようです。

・料理にうるさそう。手を抜くと怒られそう。

この意見に関しては、

料理にうるさくはないけれど、
まずいものをうまい!と言って食べないようです。

その理由は?

オレが「うまい!」と言って食べたとすると、
友達が来たときに同じものを出して
友達が「うわっ!なにコレ?」って思うはず。
そう思われることって、
俺に思われるより友達に思われた方がかわいそうじゃない?
だから、味がまずかったら素直に
「味を変えた方がいいじゃない?」と絶対に言います。

さらに話は続いて、

奥さんの中に

「なんでも食べてくれるの!優しくって!」
って言っている人がいるけど
「そんなのなにも優しくないからね!」

ときっぱりと否定。

「どうでもいいと思っているから食べている。
「そこは女子、間違えないほうがいいよ!」

と世の女性たちにためになるアドバイスをしてくれました!

中井貴一さんの意外な一面が見れた
今回のハイ&ローでしたが、10月8日から始まる
映画「グットモーニングショー」のメインキャスターという
役柄でも意外な一面が見れるかも?

⇒グッドモーニングショーのチケットはこちら!

 

 


めざましどようびハイ&ローのゲスト土屋太鳳さんのハイとローのイメージとは?

2016年8月13日めざましどようび
ハイ&ローのゲストは土屋太鳳さん!

土屋太鳳さんのハイとローのイメージを簡単にまとめました。

 

<ハイのイメージ>

1、 元気が似合う。年相応なハツラツな薬も演じられたり
ゲンキという言葉がすごく似合う

2、 貯金している。お金にきっちりして
そうでコツコツ貯めていそう

3、 ダイナミックなダンス。
シーアという歌手のMVに出て表情と動きがダイナミック!

これらのハイのイメージに対して、
まず貯金のことについて。

現在、土屋太鳳さんは大学の体育学部に在学中で
コツコツお金をためて学費を払っているようです。

続いて、

話題はシーアのMVのダンスについて。

このダンスをやって良かったと言っていました。

さらに、言っていたことは

「自分がダンスすることでシーアの世界観が崩れるんじゃないかと思ったけど
できるできないじゃなくて、挑戦することに意味があります。
自分の人生をかけて踊りました。」

なんと、

素晴らしいコメントなんでしょうか!

シーアのMVのダンスを通じて
土屋太鳳さんは、女優として表現者として
何が大切なのか、重要なものを
つかみ取った感じですね!

 

<ローのイメージ>

土屋太鳳さんの自己分析では
「ぶりっ子そう」でした。

と言うのも

土屋太鳳さんは緊張することが多くて舞台挨拶が苦手で
声が上ずってしまうのを抑えて、
ゆっくりしゃべろうとする自分の姿が
「ぶりっ子そう」に見えるからのようです。

実際は・・・・

「天然そう」でした。(112人中23人)

この「天然そう」のエピソードで
こんな面白い話が出ました。

コンビニでバイトをしていた時に
お客さんのたこ焼きをレンジでチンしたのですが・・・・

なんと!

ソースとマヨネーズの袋も一緒にレンジでチン!!

そんなことを知らない土屋太鳳さんが
普通に会計をしていると、背後から・・・・

「バン!」

この時はさすがに焦ったようです。

このエピソードを話た後に、長野美郷アナが

「やっぱり天然ですね。。。。」

 

それ以外のローのイメージは?

1、 筋肉フェチ。男の腕のスジが好きかも

2、 負けず嫌い。ドッチボールを本気でやりそう

3、 おっちょこちょい。携帯を忘れないように玄関までは持って行くけど、
玄関に置いたまま出かけてしまう。

 

これらのローのイメージに対して、
まず、筋肉の話では、
体育学部に在学しているので
筋肉の仕組みが大好きのようです。

「ここが、三角筋で、ここが僧帽筋、
ハムストリングスはこういう動きで・・・」

と、筋肉の話をすると止まらないようですね。

「負けず嫌い」という声がでましたが、
実際に土屋太鳳さんは負けず嫌いなようで
ドッチボールでは、肩を入れて
思いっきりボールを投げるようです。

 

 

野村周平さん主演の映画「森三中教習所」のお気に入りシーンとは?

2016年7月9日めざましどようび
ハイ&ローゲスト野村周平さんでした。

その野村周平さんが主演の映画「森三中教習所」が今日から公開になっていますが、
番組でお気に入りのシーンについてコメントしてくれました。

野村周平さんのお気に入りのシーンは??

映画の中で、車をバックでS字カーブを戻るシーンがあるようですが、
そのシーンは、本当に野村周平さん自らが運転して行っているようです。

「自分でやっている所をしっかり見てほしい」とコメントしていました。

さらに、

この映画で一緒に出演する賀来賢人さんは、
自らショベルカーを運転しているようです。

野村周平さんのドライビング姿を見た長野美郷アナは
「しっかんり練習したのですか?」と質問

それに対して

「普段から運転は上手いほうなんで・・・そんなに練習は・・・」

とコメント

やっぱり野村周平さんはお調子者ですね!

⇒野村周平写真集はこちら!

 

 

<関連記事>

めざましどようびハイ&ローゲスト野村周平さんのハイとローのイメージとは?

めざましどようびハイ&ローゲスト野村周平さんが大好きな食べ物とは?

 

 

 

 

 

 

 

めざましどようびハイ&ローゲスト綾野剛さんのイメージとは?意外な事実が判明!

2016年6月25日めざましどようびハイ&ローゲストは綾野剛さん

綾野剛さんのハイとローのイメージはどうだったんでしょうか?

おもしろいエピソードが聞けましたよ!

 

ハイのイメージ

・凝り性。好きなものを見つけたら突っ走っていきそう。
     例えば、家庭菜園ででっかい野菜をつくったりとか。。。。

 

これに対して、綾野剛さんに対して
「何か凝り性な面がありますか?」と聞かれて、こんな話をしてくれました。

綾野剛さんは、小学校の時に洞窟をほっていたようです。

一体なぜ?

ただただ洞窟を作りたかったようです。

・子供が好きそう。ヒーローごっことかで一緒に遊びそう

これに対して、

綾野剛さんは子供とこちょこちょして遊ぶのが好きなようです。
子供のが壁に落書きしていたら、一緒になって落書きするタイプのようです。

 

ローのイメージ

綾野剛さん曰く、「綾野剛の三種の神器」というものがあって

「怖そう、笑わなそう、しゃべらなさそう」

というイメージが定番のようです。

ある時、メイクさんに「はじめまして、綾野剛です。」と普通に挨拶したら
「うわっ!普通に挨拶するんだ!」と言われたようです。

綾野剛さんの挨拶のイメージは「ウィッス、どーも綾野です。」
みたいな感じで、足を組みながら
「どーも、お疲れっす!ハイハイ」という感じに思われているようです。

 

では、実際の街角で多かったローのイメージは・・・・

「人見知り」でした。(100人中19人)

 

でも、実際は人見知りではないようです。

綾野剛さんは知らない人でも友達になっちゃうタイプのようです。

それを裏付けるあるエピソードを話してくれました。

ある時、綾野剛さんがタクシーに乗った時に、タクシーの運転手さんから
「うちの嫁がふぁんでして。。。。」と言われて、綾野剛さんは普通に
「ありがとう」と答えたようです。

そして、

2週間後、まったく別の場所でタクシーに乗ったら、
運転手はあの時と同じ運転手だったようです。

その時綾野剛さんは、縁を感じて、運転手さんに
「今度舞台やるんで、よかったら招待します。連絡先を教えてくれませんか?」
と声をかけて、運転手さん夫婦を舞台に招待したようです。

まあ、なんとも心温かいエピソードなんでしょうか?

「怖そう、笑わなそう、しゃべらなさそう」というイメージとは
全然違いますね。

 

その他のローのイメージは・・・

・ネクラ。声かけられても不愛想な感じ

このネクラというイメージは違うようです。
ネクラや闇は持っているようですが、人から声をかけられたら
きちんと対応するようです。

・体が弱そう。すぐに熱出したり、ちょっと無理したらダメなタイプ
・ハッキリしている。スパッと何か言ってきそう。好き嫌いがはっきりしていそう。

これに対して、綾野剛さんは
人やモノに対して好き嫌いがはっきりしているようです。
決断も超早いようです。

でも、

そんな決断の早い綾野剛さんでも、悩みに悩み抜くことがあるようです。

その事とは、一体何でしょうか??

それは、

風呂に入るときに

「どっちのバスソルトがいいかな???」

と悩むようです。

また、○○温泉の湯と書かれた入浴剤でも

「今日どれにしようかな????」

と悩む様です。

綾野剛さんは、「バスソルトいいですよ!!」とお薦めしていました。

バスソルトと言えば、TVで紹介されたり、
トップモデル菜々緒さんが愛用のエプソムソルトが有名ですね!



楽天バスソルトランキングでもエプソムソルトは1位ですよ。

⇒楽天バスソルトランキングをチェック!

 

<関連情報>

めざましどようびハイ&ローゲスト綾野剛さんの大好物なものとは?

綾野剛さん主演映画「日本で一番悪い奴ら」の見どころとは?