空き巣の被害にあってからセコムの無料資料請求をして届いた内容は?

セコムホームセキュリティ

前回の記事でセコムの無料資料請求方法を紹介しました。

資料請求したのは月曜日で、
届いたのが金曜日

つまり、申し込んでから5日で届きました。

K0320843

同じ時にアルソックにも無料資料請求しましたが
アルソックは3日で届きました。

セコムが遅かったのは、無料請求の申し込みは東京の本社で
資料の発送が沖縄だったので、時間がかかったと思われます。

早速、届いた封筒を開封してみると
以下の内容のものが入っていました。

K0320844

セコムのホームセキュリティのカタログ、
暮らしの安全読本だけです。

実にシンプルな内容でした。

アルソックの場合はチラシやDVDが入っていましたが
セコムの場合はシンプルだったのでちょっとビックリです。

資料はシンプルだけど、暮らしの安全読本は
防犯、防災について詳しく書かれているので
大変勉強になりました。

写真では分かりにくいですが、ボリュームはあります。

とりあえず、防犯の箇所を読みました。

現在の空き巣被害の手口やその対策方法について
詳しく書かれています。

これを読んだだけでも、自分達でできる防犯対策が
紹介されているので、すぐに役立ちました。

セコムの特徴は、実績と信頼性だと思います。
さらに、補償制度が充実していることです。

補償制度がある分、価格が高くなりますが、
防犯対策の場合は、価格も大事ですけれど、
それ以上に安心、安全が重要だと思うので
もし予算の都合がつけばセコムがいいと思いました。

パンフレットでセコムについて大まかな概要はわかりましたが
実際に自分の家ではどんなシステムが必要になるのかは分かりません。

そこで、

無料で見積もりやセキュリティアドバイスが聞けるようなので
早速電話して、お話を聞くことにしました。

その内容は次の記事で紹介します。

⇒セコムの無料資料請求はこちら!

 

 

 

 

空き巣の被害にあってからセコムの無料資料請求をしました!その方法とは?

セコムホームセキュリティ

私事で恐縮ですが、先日、泥棒に入られて被害を受けました。

月曜の午前中、買い物に出かけた隙を狙われました。

それまで、ホームセキュリティーなんて関係ないと思っていましたが、
いざ、泥棒に入られると、ホームセキュリティーの大切さを身にしみて感じました。

1度、泥棒に入られると、うかうかと安心して家で寝ることもできません。

また、泥棒が入ってくる恐れもあります。

そこで、早速私は、ホームセキュリティーで有名な
セコムとアルソックに資料請求しました。

警備会社には、他にもありますが、セコム、アルソックは
TVCMでおなじみで信頼性が高いと思ったからです。

今、すぐにでも家の安全を守ってほしいという気持ちですが、
まずは、セコム、アルソックどちらがいいのか資料請求してから
検討してみることにしました。

今回はセコムの無料請求の方法について画像を使って紹介します。

アルソックの無料資料請求方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

まず、セコムの資料請求はこちらをクリック!

セコムホームセキュリティ

するとトップページの一番上に
「資料請求」の赤いバナーボタンがあるのでそこをクリック!

セコム1

そうすると、画面が切り替わり、
名前、住所、電話番号、メルアドなど
必要事項を入力してください。

セコム2

すべての必要事項を入力したら
「入力内容を確認する」をクリック!

セコム3

すると入力内容の確認画面が表示されるので、
間違いのないことを確認してください。

セコム4

確認が済みましたら「送信する」をクリック!

セコム5

すると資料請求の申し込み完了の画面に切り替わります。

セコム6

また、すぐに登録したメルアドに資料請求の受付を
完了した内容が届いていると思います。

セコム7

以上で無料資料請求は終了です。

だいたい申し込みは1分あればすぐに登録がでいます。

私は沖縄に住んでいますが、申し込んでから
5日で届きました。

発送は沖縄のセコムからでした。

アルソックは申し込んで3日で届いたのですが
セコムの場合は少し遅かったです。

もし、今、「私の家は大丈夫!」と油断していると
私のように突然の被害にあいかねません。

被害にあってから申し込むのでは遅すぎます。

だって、失った現金はもどってこないのですから。。。。

そう考えると、セコムの重要性がわかります。

現在、ホームセキュリティーで考えている方の参考になれば嬉しいです。

⇒セコムの無料資料請求はこちら!